Latest Information

以下、プレスリリースより抜粋

「de-sport: 芸術によるスポーツの解体と再構築」

本展は、東京2020オリンピック・パラリンピックを翌年に控え、芸術の視点からスポーツの意味を問い直す展覧会です。展覧会名「de-sport」(デスポーツ)は、中世フランス語で「楽しむこと」を意味する「desport」(デスポール)と、英語で「スポーツの解体・再構築」を意味する「deconstructed sport」(デコンストラクテッド・スポーツ)をかけあわせた言葉です。スポーツは、その起源をたどれば、「日常の労働から離れた遊び」を意味し、音楽や演劇、絵画、舞踏などの芸術も含むものでした。磨き上げられた身体と技巧を誇示し、勝敗を競うことをエンターテインメントとして商品化する現代のスポーツに対して、本展はその起源に立ち返り、芸術の視点から、遊戯、身体、国家、戦争、非言語コミュニケーションといった今日の諸問題などを映し出す社会的構造物としてスポーツを再考します。9カ国10作家の芸術的視点から解体・再構築されたスポーツをぜひ観戦してみてください。

期間: 2020年6月27日(土) – 2020年9月27日(日)
会場: 金沢21世紀美術館
主催: 金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
協賛: 株式会社ゴールドウイン / ニュートラルワークス
協力: 株式会社アイ・オー・データ機器

出品作家:
アローラ&カルサディーラ
エルヴィン・ヴルム
風間サチコ
ガブリエル・オロスコ
クリスチャン・ヤンコフスキー
西京人
ザ・ユージーン・スタジオ
シャルル・フレジェ
柳井信乃
リアム・ギリック

金沢21世紀美術館 展覧会情報ページ

プレスリリース

ドイツの Slanted Publishers から発行された The Year Book of Type 2019/20 に、Detail Type Foundry のフォント Astro が掲載されています。

シンガポールで開催される A Design Film Festival 2019 に参加しています。
アジア7都市8組のデザイナーが上映作品のテーマに基づき制作したグラフィックが、期間中にTシャツとして販売されます。


A Design Film Festival 2019 Singapore
12th – 27th, October 2019
at Capitol Theatre
https://www.designfilmfestival.com/2019/

Official Store
https://store.designfilmfestival.com/

国内外の優れたデザイン事例の紹介を行っているデザインメディア North East に、スタジオのインタビューが掲載されています。

Kamimura & Co.、デザインスタジオとタイプファウンドリー

スタジオ代表・デザイナーの神村誠が、エクリ編集長大林寛氏と対談します。このイベントは、3月31日まで六本木の書店文喫で開催されているポップアップÉKRITS ROPPONGIの一環として開催されます。会期中、執筆者による選書フェアや作品の展示販売、トークイベント等が行われており、Kamimura & Co. は企画協力やビジュアルの制作を行っています。

対談では、昨年エクリから出版された上妻世海初期論考集『制作へ』をはじめ、これまで二人がエクリのWebサイトや書籍、今回「ÉKRITS ROPPONGI」で行なった編集/デザインに触れながら、公開編集会議のような形でこれからの編集/デザインについて語ります。


ÉKRITS ROPPONGI presents
大林寛 (エクリ編集長) ✕ 神村誠 (デザイナー)
トークイベント「『制作へ』の制作」 / Forming “Toward Forming”

会場 文喫 喫茶室スペース (青山ブックセンター六本木店跡地)
日時 3月18日(月) 18:30 開場 / 19:00 トーク開始
料金 通常チケット: 1,000円(税抜)、限定ÉKRITSトートバッグ付きチケット: 4,000円(税抜)

参加ご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。(受付は終了しました)
※ 別途、文喫への入場料1,500円(税抜)がかかります。
※ 当日レジでのお支払いとなります。

スタジオ代表・デザイナーの神村誠がトークイベントに登壇します。

「野生の技術——デザイン・アート・編集における自由」
日程:2019年1月13日(日)18:00-20:00
会場:MEDIA SHOP | gallery 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F
予約不要・入場無料

出演:
宇平剛史(美術家・デザイナー)
神村誠(デザイナー)
大西正一(デザイナー)
櫻井拓(編集者)

イベント特設ページへ

デザインスタジオKamimura & Co.は、本日2018年11月1日、タイプデザイン部門Detail Type Foundry(Detail)を設立しました。Detailではフォントライセンスの販売に加えて、企業やブランド用カスタムタイプフェイスの制作を行っていきます。設立の経緯等はぜひこちらの記事をご覧ください。

また、本日より新作タイプフェイス「Astro」の販売を開始します。現代のサイエンスやテクノロジーにインスパイアされたこのタイプフェイスは、20ウェイト40スタイルからなる大規模な書体ファミリーとして展開され、視覚的な重力の細かな調整を可能にしています。ネオグロテスク・サンセリフとヒューマニスト・サンセリフそれぞれの利点を取り入れたこのサンセリフ体は、サンセリフのジャンルに新しい視座を提供します。詳細はこちらからご覧ください。

10月19日より資生堂ギャラリーで開催される展覧会において、グラフィックデザインの一部を担当しています。


「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」

開催概要
主催:株式会社 資生堂
展示協力:Assemble Studio CIC、ザ・ユージーン・スタジオ株式会社
協力:株式会社ア・ファクトリー、株式会社ウフル、Kamimura & Co. Inc.
会期:1st:2018年10月19日(金)~12月26日(日)、2nd:2019年1月16日(水)~3月17日(日)
会場:資生堂ギャラリー

展覧会ページ(資生堂ギャラリー)

アクセス
〒104-0061 東京都中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下 1階
開館日:平日 11:00~19:00 / 日・祝 11:00~18:00
休館日:毎週月曜休
※ 月曜日が祝日にあたる場合も休館
※ 入場無料

Slanted Publishersより発行された「Slanted Magazine #31」にインタビューが掲載されています。

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

神村図像設計は、2018年1月11日をもちまして神村設計株式会社(Kamimura & Co. Inc.)として法人化いたしました。

今後もさらなる飛躍に向けて努力して参ります。
これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 神村誠
取締役 神村さち

オンラインデザイン批評誌 Gute Process の最新号に「SOMA」のデザインについてのインタビューが掲載されています。是非ご一読ください。

http://www.guteprocess.com/issues/05

Sandu Publishing より発行された「Design 360° Magazine No.64 – Typeface Design」にスタジオのプロジェクトが掲載されています。

http://www.design360.cn/index.php?c=content&a=show&id=72

Sandu Publishingより出版された「RSVP Invitation Design for Special Occasions」に、神村誠のインタビューが掲載されています。

Worldwide Creative Journal “QUOTATION” No.21 に神村誠のインタビューが掲載されています。

http://quotationmagazine.jp/news/post-10055

株式会社オーバーキャストが運営するウェブメディア「ÉKRITS〈エクリ〉」に、 神村誠がエッセイ「タイポグラフィとはなにか」を寄稿しました。

http://ekrits.jp/2015/02/1516/